都会に住んでいると、車を持たない人が大半だと思います。車を持つ人が少ないとなると、車屋さんなんかを街で見かけることも少ないですよね。しかし、車のことをよく知らない人でも、「オートバックス」というお店は聞きなじみがあるのではないでしょうか。

今回は、そんな「オートバックス」の名前の由来について調べてみました。

Auto=自動車? BACS=?

カー用品販売店のオートバックス
タイヤホイールオイルオーディオなど車以外のカー用品なら何でも揃うお店として有名ですが最近は車両の販売も始めましたね

ではこの社名の由来はどこから来ているのでしょう

オートは自動車分かりますがバックスってというのが一般的な考え方です

しかし本当の意味はオートも入っておらずある単語の頭文字を並べただけだったのですそれはこの会社で取り扱っている商品

Aはアピール
Uはユニーク
Tはタイヤ
Oはオイル
Bはバッテリー
Aはアクセサリー
Cはカーオディオ
Sはサービス

これらを並べてAUTOBACSオートバックス)なったのです

アピールとユニークも当社の売りですという姿勢が面白いですね

更に、看板のオレンジ色はアメリカの開拓精神を表しているカルフォルニアオレンジだそうです今ではカー用品店は当たり前のようにありますが創業当時としては画期的な店舗展開だったのでしょうしかしこの社名の意味を知って買い物をするとタイヤにせよバッテリーにせよ確かにどの商品も揃えてあるし店員さんも明るくサービスも凄く行き届いていると思います

結論

「Auto=自動車? BACS=?」という考えは誤りだった!!

すべてのアルファベットに意味をつけているのですね。もちろん、Auto=自動車という意味も入っていて、むしろこの単語ありきの語呂合わせだと思います。しかし、想像以上の意味が隠れていて、おもしろいなと感じることができました。

オートバックスの店舗や看板を見かけたとき、このことを思い出してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。