【とみみ庵】「鈴の音を聞きに」の感想・レビュー

癒し系(複合・添い寝など), 耳かきボイス

鈴の音を聞きに

鈴の音を聞きに(サークル名:とみみ庵)という同人音声作品のレビュー(感想)です。

値段は300円、CV.藤堂れんげ,小日向さくら、ジャンルは耳かき、添い寝。

作品内容の紹介

とみみ庵鈴の音を聞きにという同人音声です。

暑い夏のある日、ふと森の木陰と涼やかな鈴の音を思い出したあなた。
「あやつ、干物にでもなってなければよいが…。暑ければ涼みにくればよいのにのう」
そんな声が聞こえるようで、暑さを忘れにテンに会いにいく事にしました。
久しぶりに鳥居をくぐり…境内に赴くと……

本作は日を改めながら耳かきをしてもらう音声作品として製作しました。
導入、耳かき、添い寝が三回分(おまけ込み耳かき4回)の内容となります。
日によって道具や動き、天気の違う耳かきをお楽しみいただけます。

(出典:DLsite)

前作「鈴の緒を引けば」の続編にあたる作品なので、そちらを聴いたうえで購入されることを強くオススメします。前回からの関係が続いているので、前作を聴いていないと話についていけなくなると思います。

収録内容(トラック)

収録内容は以下の通りです。

*久しぶりの日
01 鈴の音を聞きに 13:23
02 おかえりなさい、かの? 30:26
03 特別に水に流してやるか 11:36

*別の日
04 怪しいものではなかろうな 12:50
05 百聞は一見にしかずじゃ 32:25
06 いつか、な? 12:20

*また別の日
07 人に教わる事があるとは 10:00
08 この耳かきが一番じゃな 31:01
09 約束はせぬぞ 13:28

*おまけ
10 狐の居ぬ間に 26:02
11 願わくば… 2:16

トラック計 約3時間15分

(出典:DLsite)

300円でこの長さ、このクオリティって……。相変わらずとみみ庵さんは価格崩壊もいいところですねw

レビュー(感想)

鈴の音を聞きにのレビュー(感想)です。

前作を聴いてテンのかわいさにやられた一人なので、もちろん続編のコチラも購入させていただきました。レビューを書くのは数か月遅れとなってしまいましたが……。

さて、前作は3日間に分けてテンの元へ足を運んだのですが、今作も流れはまったく同じです(おまけを合わせると4日分になります)。3日間に分けてテンに会いに行き、日を増すごとにでれっとしたテンのかわいさを楽しむことができます。特に今作は、前作のいい感じの雰囲気を引き継いでいるので最初からでれっとしています。自分をこんなに待っていてくれたのかと思うとテンを抱きしめてしまいたくなります!また、「また来てくれるのかな……?」といった不安よりも「ようやく来たか」と来るのが当然と思うような関係に変化していたのも、思わずにやけてしまいます。
拗ねた様子で甘えるテン様かわいすぎかよ!

導入、耳かき、添い寝がそれぞれの日にあるのでいろんなバリエーションが楽しめて、最高です!しかも全部で3時間を超す長さなので、1日1日も長くとても濃厚な時間を過ごすことができます。

そしてとみみ庵さんなので、もちろん効果音にもこだわりが感じられます。車の音が聞こえない、静かな場所で聞きたいものですね。タイトルにもなっていますが、個人的にはテンの鈴の音が大好きです。しゃりんしゃりんという音がきれいなのはもちろんのこと、テンの体のわずかな揺れを感じることができるので、こちらもそれに合わせて体をもぞっと動かしたくなります。同人音声を聴くときってどうしても体を動かさないようにしちゃうのですが、こうやって体をほぐしてもらえると助かります。

耳かき、添い寝は多くのパターンがあるので子細書くことはしませんが、……いいですよ。尻尾もふりたいです。吐息を変に出す人もいますが、テンはごく自然に、いいタイミングで出してくれます。効果音があるからこそ、少ないセリフや吐息が魅力的に聞こえます。

今回は「ビャク」という新米の子がいて、テンの新しい一面も見ることができます。新キャラか……と少し不安にも思っていたのですが、変に絡んでくることもなく、しっかりとテンがメインで楽しくことができます。むしろビャクがでたことで世界観に広がりが見えてよかったです。

おすすめ度評価

★★★★★

おすすめ度は星5つです。作品のクオリティが素晴らしいのは今更言うまでもないのですが、やはりこの価格も助かりますよね。とみみ庵さんの作品は値段を抑えてくれるのでおすすめもしやすいです。

体験版ダウンロード

以下のサイトからダウンロードすることができます。

鈴の音を聞きに(DLsite)

約41MBあります。
ファイルは1つで、1日目のトラックの中から18分程度聴くことができます。