三上つかさの雑談ブログ

茶人プログラマーが気になったことを書き連ねていく日記帳

サイトをSSL化したらログインできなくなった!301リダイレクト対処法の備忘録

  公開日:

どうもこんばんは。三上つかさです。

ずーーーーーーっと更新をしていなかったのですが、年内の仕事がようやく片付いたので、ひっさしぶりにこのサイトの管理画面にログインしました。そこでふと自分のURLをみたら、「http」のままであることに気付いたのです。

別にhttpのままでも問題はないのですが、httpsの方をグーグル先生は推奨しているらしいし、時間もあるということで、重たい腰をあげてこのサイトをSSLに変えることを決意しました。とはいっても、調べてみるとやることはそんなに多くありませんでした。

xserverが無料SSLを導入したということもあり、ポポンッと成功!……と思いきや、WordPressの設定に大きな落とし穴が!!「設定>一般>WordPress アドレス (URL) 」と「設定>一般>サイトアドレス (URL)」のhttpをhttpsに変更したのですが、なんと301リダイレクトが発生して管理画面のログイン画面に入ることができなくなってしまいました!!!!

困った!!!

非常に困りました。なにせ、私はこの手の知識が全くないので、今まですべてネットに頼ってサイトを構築してきたのです。そして今回の症状を経験されているブロガーさんがほとんどいなかったのです。「wp-config.php」や「htaccess」に書き加える方法も試してみたのですが、ことごとく失敗でした。

それから、バクアップファイルから全部復旧させてみても、なぜか効果はありませんでした。

もうあきらめて寝ようか……と、そんなことを思っていた時、あることに気が付いたのです。

 

あれ、このサイトのキャッシュってCloudflareに残ってね?

 

スポンサーリンク


対処法は1つ!Cloudflareからネームサイーバーを戻す

そうなんです。

このサイトはCloudflareを使っていました。

 

どうやらこれが原因だったらしく、ネームサーバーをxserverに戻したところ、見事に復旧に成功しました。「wp-config.php」や「htaccess」は何もいじっていません。どうやら、Cloudflareにキャッシュが残っていることで不具合が発生していたようです。

う~む、ずっと触っていなかったので、Cloudflareの存在すら忘れていました。

 

私はCloudflareを使うのをやめてしまいましたが、そちらのキャッシュを消すだけでもよかったのかな?
それを試さずにすぐにネームサーバーを変更してしまったので、それはわかりません。

 

でも、とにかく安心しました。
もし、「httpsに変えたらログイン画面で301リダイレクトループが発生した!ログインできない!」という方がいたら、「wp-config.php」や「htaccess」をいじる前に、キャッシュがどこかに残っていないかを確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク