【Re:Volte】「座敷童女と見る夢 ―初恋―」の感想・レビュー

安眠音声・催眠音声, 癒し系(複合・添い寝など)

座敷童女と見る夢 ―初恋―

同人音声「座敷童女と見る夢 ―初恋―
(サークル名:Re:Volte

のレビュー(感想)です。

値段:400円
CV(声優): 冬岸るい
ジャンル:癒し / バイノーラル / ASMR / 催眠音声 / 妖怪 / 着物 / 和服

作品内容の紹介

Re:Volte座敷童女と見る夢 ―初恋―という同人音声です。

――ああ、僕たちは何度でも恋に落ちる。
それはまるで忘却の眠りのように……
切なくも美しい、異種恋愛譚。

入眠どうでしょうシリーズ第3作!あの東方入眠抄で多数ランクインを誇る「冬岸るい」が贈る究極の催眠風入眠音声。ただ眠れるだけではなく、座敷童女とのふれあいを通じて心地よくなることができる一品です!本作も東方入眠抄と同様、バイノーラル対応、ハイレゾ対応の高音質保証音源です!

(出典DLsite)

収録内容(トラック)

収録内容は以下の通りです。

01 注意事項
02 タイトルコール
03 故郷にて
04 導き
05 忘れられた場所
06 後日談

(出典Re:Volte)

レビュー(感想)

座敷童女と見る夢 ―初恋―のレビュー(感想)です。

「東方入眠抄」シリーズが大人気のRe:Volteさんの「入眠どうでしょうシリーズ」3作目です。作品間のつながりはありません。かなりの数の安眠音声、導眠音声を手掛けているため、クオリティには安定感があります。

ヒロインはいわゆる「ロリババア」と呼ばれるジャンルに相当する、「のじゃ」とか「のぅ」とか「じゃろぅ?」とか言ってくれる女の子です。「安眠といえばお姉さん定番」と思っていたのですが、のじゃっ子がこれほどまでに安心できて心地よい眠りに案内してくれるなんて知りませんでした。

見た目と声はかわいらしい女の子なので、それだけで癒されるのですが、安眠とかの同人音声には身をゆだねることが多いですよね。そういった時、小さい子だと少し抵抗がある場合があるのですが、精神年齢の高さを伺わせる口調に、安心して身を委ねることができました。

そして、音のクオリティが高いのもこの作品の魅力です。ハイレゾにも対応しているのですが、臨場感がピカイチ(言い方古い?)です。布団に入る音、身じろぎで布団のこすれる音がリアルすぎて、耳元で感じられるので、ドキドキがハンパないです。さらに、耳元でのささやきが……!!!

今まで聴いてきた同人音声作品の中でもかなりのトップクラスの音質、臨場感です。
正直なめてました。すいません。

ちなみに、座敷童女は普通に「ざしきわらし」と読むそうです。サークルさんのHPにルビが振ってありました。

体験版ダウンロード

体験版は以下のサイトからダウンロードできます。

座敷童女と見る夢 ―初恋―(DLsite)