【癒しバイノーラル】「ヤンデレ姉の耳掻き添い寝」の感想・レビュー

耳かきボイス

【癒しバイノーラル】ヤンデレ姉の耳掻き添い寝

同人音声「【癒しバイノーラル】ヤンデレ姉の耳掻き添い寝」(サークル名:夢音工房)のレビュー(感想)です。

値段は700円、CV.みる☆くるみ、ジャンルは耳かき。

作品内容の紹介

夢音工房【癒しバイノーラル】ヤンデレ姉の耳掻き添い寝という同人音声です。

「私は、君が私の事だけを見続けてくれるなら……それだけでいいの」

近所に住む少年の事が大好きな少女、氷室 早苗(ひむろ さなえ)。
ある日、少年がクラスメートの女の子と手を繋いで歩いているのを見かけ……

早苗がラブラブで甘々に接してくる前半ストーリーと、
闇落ちした早苗に迫られるちょっと怖い後半ストーリー……

ちょっと怖いヤンデレお姉さんが、時に優しく、
時に狂気的にあなたを癒してくれます。

(出典DLsite)

収録内容(トラック)

収録内容は以下の通りです。

01. プロローグ
02. 耳舐め・耳かき
03. 早苗闇落ち
04. 耳舐め・耳噛み
05. 耳掻き
06. 添い寝
07. エピローグ

(01:04:02)

(出典DLsite)

レビュー(感想)

【癒しバイノーラル】ヤンデレ姉の耳掻き添い寝のレビュー(感想)です。

ヤンデレに耳かきされます。愛している人のためならなんでもしてあげたいという気持ちが耳かきに現れています。

そして男の方はというと女の子に拘束されて動けない。ふとしたことで怒りを買ってしまおうものなら耳一つ無くなってしまいかねない体勢です。このシチュエーションは緊張します。

優しい”デレ”の時と恐ろしい”闇”の時が交互に見え隠れして、その隔たりに怯えて相手の一挙一動に緊張してしまい安心してラブラブに集中することはできなくなるでしょう。しかし、その恐怖心を乗り越えた時、男は成長します。己の恐怖心を克服して穏やかさを取り戻したことに対して生まれてくる自信。確固たる自信が安心感を作り出して、ちょっとやそっとの不安では逃げ出さない強靭な精神を作り上げるのです。

さて、本作品のレビューですが、お姉さんから耳かきされてラブラブなひとときを過ごしているかと思いきや時折ヤンデレの性格が姿を現します。

また、ヤンデレな性格との掛け合いだけではなく、マニアックでエッチなシーンもありますので様々なシチュエーションを楽しめます。音も大きめで、そのシーンを実際に体験しているかのような気分になることでしょう。

普通の優しいお姉さんや可愛い女の子であればラブラブなひとときを楽しめるはずのシチュエーションもヤンデレ女の子とのひとときは不安がつきまといます。凶器(耳かき棒)を体内に入れられたその様相は銃を突きつけられて自由を奪われた人質の姿そのもの。しかも、相手がいつどんなときに変わるか分からない状況だとすれば、途中でストップしたり耳が痛いと言ったりなどと迂闊な行動はできなくなります。そんなふうに想像しながら聞くとより一層楽しめるのではないでしょうか。きっとより一層ゾクゾクする体験ができるのではないでしょうか

体験版ダウンロード

以下のサイトから体験版をダウンロードすることができます。

【癒しバイノーラル】ヤンデレ姉の耳掻き添い寝(DLsite)

容量は32MB。2,4,6トラックの体験版ですが、長いので11分あります。しっかり聞いてから、購入を検討したいですね。