【感想・レビュー】ウィッチリングマイスター(犬と猫)

同人ゲーム

ウィッチリングマイスター

ウィッチリングマイスター(サークル名:犬と猫)という同人ゲームのレビュー(感想)です。

値段は1000円、ジャンルはクラフトシミュレーションです。

作品内容の紹介

犬と猫ウィッチリングマイスターという同人ゲームです。

『ウィッチリングマイスター』はクラフトシミュレーションゲームです。
プレイヤーは街の宝石店の娘『マリエッタ』となり、指輪を制作しお店を切り盛りします。
たくさんの仲間と共に成長し、若き女性クラフターに贈られる称号『ミス・デザイン』を目指しましょう!

(出典:Dlsite

犬と猫さんのシリーズ最新作、「ウィッチリングマイスター」です。シリーズと書きましたが、もちろん今作から始めても大丈夫です。犬と猫さんの作品は同じキャラクターを使っているので、キャラ同士のかけあいは以前の作品をプレイしていた方が楽しめますが、メインストーリーやゲーム性は問題ありません。

マリエッタとなり、デザイナーを目指してお店を経営していきましょう。操作は簡単ですが、奥が深い。特に前作までと比べて、やることが多くなっています。自分で指輪、作り、売る。それだけでなく、自分の能力をあげ、作れる指輪のランクを上げ、施設をつくり……。自分だけの指輪をつくり、『ミス・デザイン』を目指しましょう!!

レビュー(感想)

ウィッチリングマイスターのレビュー(感想)です。

私は犬と猫さんの作品はほとんどプレイしているのですが、今作はやることが多いな、という印象を受けました。商品を仕入れ、売る、というだけでなく、指輪を自分で作るという要素があるので、そのためだと思います。

いつもの通り、施設をつくり、作業員を雇い、仲間を集める、という要素がありますが、それ以外に自分のステータスアップのために指輪をカタログ登録したり、サンプルに登録してつくれる指輪のランクや特性を決めたり、指輪を作るために「ダンジョン少女」のようなブロック崩し(?)があったり……。とにかく要素がもりだくさんです。

私は最初、体験版をプレイしました。初めは何をすればいいのかよくわからず、んん~?とうねってプレイしていました。しかし、ゲーム内時間で2,3か月ほどプレイするとようやく操作を理解し、半年ほど過ぎると容量をつかんできました。体験版は1年で終了なのですが、そのときには指輪の特性やランクをどうしようか、次に建てる施設はどれにしようか……なんて、どっぷりとはまっていました。

相変わらずの中毒性で、一度始めてしまうと数時間、あっというまに過ぎてしまいます。
始める際は注意してください!笑

おすすめ度評価

★★★★★

星5つです。犬と猫さんはもはや有名サークルで、作品数も結構なものになっています。その中でも、上位にくる面白さでした。何といっても、ただ売るだけじゃない、自分で指輪を作るという行為が素晴らしく楽しいです。自分だけのプレイができるっていうのは、やっぱりいいですね。

難点は、初めがとっつきにくいということ。慣れてしまえばなんてことありませんが、まずは画面のアイコンたちになれるところからはじめ、色々な要素を覚えなくてはいけません。ここで挫折してしまう人もいるかもしれません。が、ぜひ最初は適当にプレイし、後々理解していく感じでプレイしてもらえばいいかと思います。

体験版ダウンロード

体験版は以下の作品ページからどうぞ。

ウィッチリングマイスター(DLsite)

体験版は1年過ぎるまで。体験版のセーブデータは製品版に移行することもできます。