東方の迷宮(SpecialDisc) の紹介レビュー

同人ゲーム

東方の迷宮 SpecialDisc東方の迷宮 SpecialDisc(サークル名:偽英国紳士団)という同人ゲームのレビュー、感想です。
値段は1,296円で、ジャンルは東方Projecyのダンジョンロールプレイングゲームです。

作品内容の紹介

偽英国紳士団の東方の迷宮(SpecialDisc)という同人ゲームです。

総勢40人の登場キャラからチョイスした12人パーティで、ダンジョンを生き抜けろ!
東方project二次創作 ちょいムズダンジョン探索RPG。
想定プレイ時間50〜時間程度。

東方project二次創作ダンジョンRPG「東方の迷宮(RJ050354)」と
そのクリア後追加要素等を収録した「東方の迷宮 プラスディスク(RJ053491)」を一つに纏め、
新規BGM16曲、各種データベース&原画、キャラ立ち絵差し替え等の追加機能を実装したお徳用データ。
上記二作からのセーブデータの引継可能。

ゲーム内容自体は「東方の迷宮(RJ050354)」「東方の迷宮 プラスディスク(RJ053491)」とほぼ完全に同一なので
既に上記2作品を両方ともお持ちの方はご注意下さい!

(引用:http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ064430/)

「東方の迷宮」とそのプラスディスクが合わさったお得版です。
今から買うなら「東方の迷宮」では無くこのSpecialDiscを買った方が良いです。
また、現在「東方の迷宮2」も出ています。紹介は⇒東方の迷宮2の紹介レビュー

 

レビュー

 

実は私はこの「東方の迷宮」を遊ぶ前に、「東方の迷宮2」を先にプレイしていました。
そのため、システム面で近しい部分がありさくさくとプレイできました。想定プレイ時間が50時間以上ということもあり、かなりやりこみができるゲームですね。キャラクターの数がやはり魅力的で、私は東方がめちゃくちゃ詳しいというわけではありませんが、それでも楽しめました。(私の知識は本家様、東方の二次創作同人ゲームを数十個プレイした程度です。キャラの設定とかよくわからないです。)

グラフィックは癖があって好き嫌いが分かれそうですね。商用ゲームみたいな綺麗な絵ではなくて、荒々しい絵です。それが逆に味があるとも言えますが。

戦闘はサクサク進んで楽しいです。敵は決して弱くなく、なめてかかると痛い目を見ます。そこが楽しいところですね。ちょっと頑張れば倒せそうな難易度がずっと続いて、どうしたら勝てるのかを考えながらスキルポイントを割り振ったり、レベルを上げるキャラを選んだりするのが楽しかったです。

東方の二次創作同人ゲームの中でもキャラクターの出現数がかなり多い作品なので、自分好みのキャラクターを集中的に、いかも自分の好きなスタイルに成長させていくのがまた楽しいんですよね。何の特徴もないキャラとか弱いキャラを育てていくのが、愛着がわいておすすめです。

ダンジョン探索も、地図を埋めていく感覚が世界樹みたいに面白いです(自分で地図をかくわけじゃありませんが)。しかもそこでいろんなキャラクターと出会っていくっていうのがワクワクがとまらないっす。これ書いてたらもう1回やりたくなってきた……。

とにかく体験版をやっていただくのが手っ取り早いかと思いますので、気になった方はぜひ体験版の方をプレイしてみてください。

 

おすすめ度評価

★★★★☆

星4つです。なぜかというと、「東方の迷宮2」の方がおすすめだからです。こちらも面白いのですが、どちらかを選べと言われれば2の方を個人的におすすめしたいので、こちらは星を1つ下げて4つにしました。ストーリーは違うので、両方プレイしてもいいのよ?

 

体験版のダウンロード

 

東方の迷宮 SpecialDiscが製品ページですが、SpecialDiscでは体験版を配信していません。

体験版は東方の迷宮でダウンロードしてください。

 

体験版のプレイ動画

体験版の冒頭15分程度を動画にしています。参考にどうぞ。