[コラム]

タイトル:太陽光に興味はありますか等訪問販売の来客。
悩みの概要:家事や育児でどたばたしている午前中。それを狙ってか〇〇買いませんか、太陽光に興味はありますか等訪問販売の来客。早く断りたい時によく使います。
改善策

お茶、牛乳、お菓子等食品関係の勧誘の場合、前に買ったが合いませんでしたとあくまで前は使用していましたとアピールします。私の場合は牛乳屋さん等定期的に訪問してくるような勧誘はサンプルをいただいたら大体ご検討くださいとすぐに帰ってくださるのですが、お茶の葉の販売等はノルマがあるかわかりませんが「最近体調でお悩みはありませんか」と質問をしてきて「実は今こういう物を販売していまして~」と粘ってこられる方が多いです。

その様な時に「前買いました」作戦を使用ますがただ買いました、だけだともうひとつどうですか?こんなのもありますと話を広げてきます。大変めんどくさくなってしまいます。なので私はただ買いました、だけではなくもう少し付け加えます。「前に買った事があり実家の親(親戚等)に勧めたらとても気に入りそちらがずっと買い続けている。他の商品も私の分まで買ってくれおすそわけしてもらえるのでいらない。自身が欲しくなったら連絡先を知っているので連絡する。」と一気に言った後いつもありがとうございます~と言い静かにドアを閉めます。少し強引かもしれませんが忙しそうに振る舞えば自然です。太陽光等高額な物は「同居している義両親が決定権を持っている」「他店の商品の見積もりをしにいく」と言えば大体引き下がってくれます。あくまで私が決定できませんと言えば諦めてくれます。

(コラム寄稿者:T.D)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。