[コラム]

タイトル:仕送り前の金欠状態の時にどの様にお金を掛けないで生活すればよいか
悩みの概要:学生時代、仕送り前の金欠状態の時にどの様にお金を掛けないで生活すればよいかに困っていた時の解決方法です。
改善策

ますは、食料のですが、事前に賞味期限が長い缶詰め、レトルト食品や、冷凍保存がきくものを買い込んでおきます。買い物は、業務用スーパーの方が大量で、尚且つ値段も安いのでオススメです。また主食系は、私の場合はパンをメインで考えてました。お米と比べ取り扱いが良く、冷凍保存出来てすぐ食べられる所でパンをお勧めします。

金欠時は、冷凍庫にあるものや、缶詰め、レトルト食品の在庫を確認と、お金が入金されるまでの期間を計算してどのように食料の配分を考えていきます。ある程度の量があれば、一人の場合、1週間は持ちます。私の場合は、2週間位もたせました。また、飲み物は水出しのティーパックのお茶を買い置きしておけば、電気代をかからずにお茶を飲む事が出来ます。電気代も、特に夏、冬の場合はエアコンを使うと請求が高くついてしまうので、夏の場合は、扇風機と換気扇を使い、熱を逃がすのに換気扇、風邪を取りれるので扇風機を使い、部屋の中に対流を作るようにしました。また、ベランダにすだれなどで日陰を作って熱気が来ないようにしました。冬は、湯たんぽと毛布でこたつと作り、極力エアコンや電気毛布、電気カーペットを使用しないで寒さをしのぎ、電気代を節約していました。

(コラム寄稿者:)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。