東方の迷宮2 の紹介レビュー(感想・評価)

同人ゲーム

東方の迷宮2東方の迷宮2(サークル名:偽英国紳士団)という同人ゲームの紹介、レビューです。
値段は1,944円、ジャンルは東方ProjectのダンジョンRPGです。

作品内容の紹介

偽英国紳士団さんの「東方の迷宮2」という同人ゲームです。同人ゲームとしては有名なゲームですね。コミックマーケット84で販売されました。

総勢40人以上の登場キャラからチョイスした12人パーティで、ダンジョンを生き抜けろ!
東方project二次創作 ちょいムズダンジョン探索RPG。
想定プレイ時間30~50時間程度。

スキルやサブクラスによるキャラのカスタマイズ、
金をつぎ込み好きなキャラをトコトン贔屓、
12人パーティを上手く入れ替えつつダンジョンを探索、
適切な装備やパーティ構築でちょっと強めのボスを攻略、
100個程度存在する実績を埋めて報酬ゲットなどなど、
そんな感じのRPG。

幻想郷に突如として現れた大木を調査するために中のダンジョンを攻略していくストーリー。
40人以上登場するキャラクターをどんどん集めて、自分だけのパーティーを作って楽しみましょう!キャラ育成にはお金がかかるので、好みのキャラだけを徹底して育てるのもあり。

そんなキャラ育成型の東方ダンジョンRPGです。

 

レビュー(感想)

面白い同人ゲームは数あれど、これは頭1つ、2つぬきんでている面白さだと思います。

まずゲームを始めてみて最初に驚いたのはグラフィックの綺麗さです。背景も商用PCゲームに負けないくらい作りこまれていて、キャラに至っては「ふぁっ!?」と声に出してしまう程でした。いや、キャラ絵がきれいなゲームは確かにほかにもありますよ。でも、このクオリティで40人以上のキャラクターが出てくるってとんでもないですよ。

ちなみに私は「東方の迷宮」、つまりは前作にあたるゲームもプレイしましたが、1をやらずに2から始めてしまっても大丈夫です。ストーリーにはつながりがありませんので。というか正直なところ、1じゃなくて2だけで十分満足だと思います。っていったら怒られそうだけど、それほど「東方の迷宮2」のクオリティが高いのです。

操作性も抜群にいいですね。サクサク作業できます。同人ゲーム特有の画面の見づらさもなく、プレイヤーに配慮されている画面作りに感嘆しました。レベル上げや能力割り振りがストレスなくできるのが個人的には◎でした。

戦闘は特に変わった要素はないように感じます。シンプルですね。ただ、戦闘後に自動回復してくれるのはとても嬉しい仕様です。回復量に応じてTPが減り、0になるとキャラは帰還してしまうというシステムがあるおかげで、パーティー12人全員を生かすことができるのも考えられているなと感じました。HPを気にせずがんがんダンジョンを攻略していけるのが爽快で楽しかったです。

あとはダンジョン内にキャラクターがいたり宝箱があったりして、お宝探しみたいにマップを埋めていく作業が楽しいです。新しいキャラクターが待っているというご褒美があると、俄然やる気もあがってきますね。あああ射命丸かわええんじゃあ

プレイは単純ですが、敵はそんなに甘くはありません。きちんとレベル上げをしなければ倒せないでしょう。そのため、ストーリーをばーって進めたい人には向きません。コツコツレベル上げができる人、キャラに愛情をこめられる人におすすめしたいゲームです。

東方を知らない人でも絶対に楽しめる作品です。もちろん知っていた方が何十倍も楽しめるますが。これをきっかけに東方にはまってもいいのよ?

 

おすすめ度評価

★★★★★
文句なしの★5つです。キャラクターを見るためだけに購入を検討するのもあり。

 

体験版のダウンロード

東方の迷宮2より体験版のダウンロードができます。
プレイ時間は3時間程度?

以下体験版の注意点

・6Fまで遊べます。
・5F以降の東方キャラボスグラフィックなど、一部が仮画像のまんま動いてます。
・結構未実装エフェクトがあります。スイマセン
・技エフェクトにSEが付いていません。また、それ以外のSEにもかーなり抜けがあります。
・BGMがまだループ処理に対応していません。

 

体験版のプレイ動画

 

体験版の冒頭15分を動画にしました。PCスペックが低く、録画と同時にプレイしているので処理落ちがあります。申し訳ありません。