ルセッティア~アイテム屋さんのはじめ方~ のレビュー

同人ゲーム

ルセッティア~アイテム屋さんのはじめ方~

ルセッティア~アイテム屋さんのはじめ方~(サークル名:EasyGameStation
という同人ゲームの作品紹介、レビューです。

作品内容

ルセッティア~アイテム屋さんのはじめ方~という、EasyGameStationさんが2009年に出した同人ゲームです。

定価では2,160円ですが、記事を書いている現在は50%OFF中ですので1,080円で購入できます。
ルセッティア~アイテム屋さんのはじめ方~に書かれている作品内容は以下の通りです。

ファンタジーの世界でアイテム屋さんしてみませんか?
大人気同人ゲームついにDL販売で登場。
あなたはアイテム屋さんの店主となり冒険者や町の人に剣や防具や惣菜パンなどを自分の好きな価格で販売します。アイテムは冒険者とダンジョンで入手、ダンジョンパートはアクションゲームになっていてやり応え抜群。
あなたの手腕で主人公やその周りの人たちを幸せにしていきましょう。

小さな女の子になって、妖精と一緒にお店を経営していく経営シミュレージョン、ロールプレイングゲームです。そして、ただ商品を売るだけでなく、商品を自分の手で集めてきたり、商品を自由に陳列、値段の交渉までできる本格的なゲームです。

ストーリーは、主人公の少女が背負っている借金を返すために、お店を経営するというもの。

お店に並べる商品は、他のお店で購入したり、ダンジョンでアイテムを拾ったり、合成したりして集めます。
主人公は戦えないので、ダンジョンへは冒険者と一緒に行きます。

 

レビュー

○ゲーム内容

単純な作業のゲームかと思いきや、飽きることがないように様々な要素が詰まっていました。
個人的には、自分でGETしてきたものを商品としてお店に並べられるところが好きです。

借金を返済していくというストーリーがあるものの自由度が高く、何をしてもいいという世界観が牧場物語みたいに感じました。ダンジョンや戦闘はちょこっと単調で、もしかしたら素材集めは苦行になるかもかもしれませんね。ですが、冒険者の特性、武器の特性などもあって、ダンジョン攻略や単純に戦闘を楽しむのであればとても楽しくプレイできました。

目玉というかこのゲームの醍醐味であるお店での売買は、非常に凝っています。
キャラクターによってどのくらいの値段なら買ってくれるのか、これを考えるのが非常に楽しかったです。システム的にも、金額の変更が容易に行えるためストレスなくプレイができます。また自分の好きなように陳列ができるので、本当の自分のお店みたいに感じることができました。お店に関しては私は不満に感じることはありませんでした。

○キャラクター

個人的には主人公の女の子がとてもかわいくて気に入っています。
また、このゲームに出てくるキャラクターはみな心の優しい人たちばかりで、不快に感じることがありませんでした。そのため、長くプレイしていても楽しむことができるんですよね。

ダンジョンで出会う人たちも個性があって、主人公の女の子との会話がとても楽しいです。

動画で紹介

 

「ルセッティア~アイテム屋さんのはじめ方~」の冒頭10分を動画にしてみました。

これを見て、世界観や雰囲気をつかんでもらえたらうれしいです。