[コラム]

タイトル:ネットバンキングって便利!
悩みの概要:通販で代金を振り込むため銀行やコンビニへ通っていたのですが、体調を崩して外出が困難になりました。家族に頼むのも気が引けてしまいますし、かと言って代引きは手数料が高くなるので悩んでいました。
改善策

ネットバンキングがあると知り登録しました。もともと『ゆうちょ銀行』の口座を持っていたので、ネットバンキングも簡単に開設できました。ゆうちょ銀行の口座を開設するには、近くの郵便局へ印鑑と本人確認書類を持って行きます。印鑑は中学を卒業したときに貰った物、本人確認書類は障害者手帳で通過できました。受付で「新規で口座を開設したい」と言えば、係の人が対応してくださいます。あらかじめ4桁の暗証番号を考えておくと、スムーズに手続きが進みます。

郵便局の混み具合にも左右されますが15分も掛かりませんでした。誕生日や電話番号、住所の番地などは暗証番号に使えません。手数料は無料でした。すぐ通帳を渡されるので、その日のうちに取引が可能です。カードは数日後に自宅へ配送されてきました。受け取るにはサインもしくは印鑑が必要です。スマホで『ゆうちょダイレクトのお申し込み』のページを開き、Webかんたん利用申し込みの下部にある「お手続きはこちら」と書かれたボタンを押します。通帳とカードを用意して、通帳番号、名前、生年月日、電話番号、メールアドレス、最終残高などを入力します。

申し込んだばかりのうちは、残高照会ぐらいしか使えません。3日ぐらいすれば『制限解除用パスワード』が郵便で送られてきます。それを入力すれば送金が可能になります。買い物をするときは、振り込み先を指定して送金額を入力すれば、わざわざ銀行まで行かなくても送金が完了します。手数料は他行宛て5万円未満なら216円です。送金額に216円を足した金額が引かれるので、払いたい金額よりも多めに口座に入れておく必要があります。土日や深夜でも取り引きが可能なので、焦って送金しなくても済むのは助かっています。

(コラム寄稿者:B.E)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。