【とみみ庵】「休日屋」の感想・レビュー

癒し系(複合・添い寝など), 耳かきボイス

休日屋

同人音声「休日屋」(サークル名:とみみ庵)のレビュー(感想)です。

値段は200円、CV.浅見ゆい,藤堂れんげ、ジャンルは耳かき,癒し。

作品内容の紹介

とみみ庵休日屋という同人音声です。

2015年春M3頒布作品。

一部を除き声、効果音共にバイノーラル収録しております。是非イヤホン、ヘッドホンをしてお聞き下さい

休日のお誘い

都会の喧騒を忘れてあなたの知らない場所でお休みを一緒に過ごしませんか?

ご来店、心よりお待ちしております  休日

ご案内から、マッサージ、お昼寝、ご飯やお散歩、お風呂、耳かき、お見送りなど
休日の一日を題材とした音声作品です。

(出典DLsite)

収録内容(トラック)

収録内容は以下の通りです。

01 ご案内 09:54
02 休日屋のお話 02:22
03 お疲れじゃないです? 05:48
04 お昼寝 06:48
05 ご飯を一緒に 13:51
06 お散歩 10:40
07 ちょっと冷えちゃいましたね 16:00
08 お風呂あがりといえば 09:39
09 膝枕の定番ですよね 24:14
10 おやすみなさい 10:59
11 おはようございます 9:10
12 またね 11:08
おまけ 4:40

トラック計約130分

(出典DLsite)

レビュー(感想)

休日屋のレビュー(感想)です。

近年音声作品と言えばエロがらみのものが非常に増えましたが、エロがなくても良い作品というのはあるのです。良シナリオ?有名声優による名演技?どちらも違います。

今回レビューする『休日屋』で注目するべきなのは物語を盛り上げる『効果音』なんです。世の中には音フェチと呼ばれる、特定の音がたまらなく好き、あるいは恍惚感を覚えるという人がいます。最近だとASMRと呼ばれることも多いですね。

心を和ませる音としてよく挙がるのは『川のせせらぎなど水の流れる音』『たき火でたきぎがはじける音』などです。どちらも多くの人間が安心感を覚える音ということで、ヒーリングサウンドとしてCDに収録されているものも珍しくありません。

で、この『休日屋』はそういった音に対するフェチズムを満たしつつ、興奮ではなくリラックスできる良作品なのです。砂利を踏む音、引き戸の車輪が回る音、叩打法による肩たたき音、『安土日向(あづちひなた)』役の浅見ゆいさんの演技もそしてこの音声作品のシナリオももちろん良いのですが何気ない効果音が非常に上手く使われ、お風呂の水音、耳かき音など聴いている内に身も心もリラックスでき、目蓋がゆっくりと閉じていくことうけあいです。

映像も振動もない音声作品ですが、効果音を上手く使うことによってまるで自分自身が休日屋にいるかのようにゆったりとリラックスできるのがこの作品の特徴です。殺伐とした日々を過ごす方はもちろん、全年齢の音声作品を聴いたことがない方、そしてもちろん音フェチの方々にぜひ聴いてもらいたい作品です。

「声優に浅見ゆいさんと藤堂れんげさんという著名な二人を起用しているのでさぞ値段も高いのでは?」と思われるかもしれませんが、音声作品『休日屋』のお値段は216円です。良効果音、声優さんの好演技、そして良シナリオで低価格、初めて音声作品を買うという人にもオススメの一作です。

 

体験版ダウンロード

体験版は以下のURLからダウンロードしてください。23MB。

休日屋(DLsite)

お迎えの一部、お店のお話の一部、耳かきの一部を抜粋して編集されたものです。
約10分の体験版です。