『fault milestone one ディレクターズ・カット版』レビュー(感想)

同人ゲーム

fault milestone one ディレクターズ・カット版

fault milestone one ディレクターズ・カット版(サークル名:ALICE IN DISSONANCE)という同人ゲームのレビュー(感想)です。

値段は1500円、ジャンルはノベルゲーム。

作品内容の紹介

ALICE IN DISSONANCEさんのfault milestone one ディレクターズ・カット版という同人ゲームです。

faultシリーズ第1話。
コンセプトは「少年漫画を少女達でやる青年漫画調の冒険譚」
SF色強めなファンタジーですが、設定を細かく覚えなくても読みやすいライトな読み味です。
連作モノですが、読み切りに近い構成で、1作品で話が完結します(大筋のストーリーは完結しません)。
Release Date: 2014.8.17.

(出典:ALCE IN DISSONANCE

現在2作目まで出ているfaultシリーズの1作目です。
謎の4人グループに姫を狙われ国を逃げ出したルフィーネとリトナ。しかしそこは見知らぬ土地で……。ルーンと名乗る少女との出会い。旅立ち。ルフィーネとリトナの運命は回り始めていた――。

PV

fault milestone oneのPVです。

レビュー(感想)

fault milestone one ディレクターズ・カット版のレビュー(感想)です。

鬱って程でもありませんが、基本的に重いお話なので、楽しかった会話から突然暗い話になったりして辛いことがあります。そのため、暗めなお話が苦手な人は注意かもしれないですね。もちろん全部が全部重い話じゃなくって、朗らかな部分もあります。特に登場人物には女性が多く、ルフィーネなんかは性格も明るくて元気が出てきます。

ファンタジーですが難しい設定とか言葉とかはありません。別に全てを理解していなくても話は進められますし、一応用語辞典なんかもあります(私は使いませんでしたが)。世界観やお話は結構作りこまれているのではないでしょうか。

お話はテンポよく進んでいきます。回りくどかったり、癖があったりということはないです。登場人物たちが基本的にぐずぐずしないので、それのおかげかと。

システム面に関してですが、マウスのホイールを回してバックログが出ないのはちょっと不便でした。セリフがそのまま巻き戻っていしまうタイプです。

BGMは、OP以外はわりと好きでした。OPの入り方は良かったのですが、なんか音が軽くて世界観と合っていないような……でした。サントラもあるらしいですが、まあ買う程好きではありません。

 

おすすめ度評価

★★★★☆

星4つです。
おもしろかったのだけれど、めちゃくちゃおもしろいかと聞かれるとむむむとなってしまうので4つにしました。

うまくまとまっているとは思いますが、わくわく感だったり、そういったエンタメ的な要素が少ないかな、と。

 

体験版ダウンロード

体験版は以下のサイトからダウンロードできます。

途中までプレイ可。

fault milestone one ディレクターズ・カット版(DLsite)

fault milestone one ディレクターズ・カット版(MelonbooksDL)