『しずくのおと-fall into poison-』レビュー(感想)

同人ゲーム

しずくのおと - fall into poison -

しずくのおと – fall into poison –(サークル名:あいうえおカンパニー)という同人ゲームのレビュー(感想・評価)です。

価格は1,296円、ジャンルはアドベンチャー(ノベルゲーム)ホラー、ミステリー。

作品内容の紹介

あいうえおカンパニーさんのしずくのおと – fall into poison –という同人ゲームです。

■あらすじ:
 ――少女たちを襲う恐怖の水族館

 都内にひっそりと佇む満天水族館。
 真弓と姫乃はある噂を調べにそこを訪れるが、些細なことで喧嘩をしてしまう。
 離れ離れになった二人は、いつしか満天水族館に閉じ込められることに。

 行方不明の妹との再会。
 謎の少女との出会い。
 かつての痛ましい事件の記憶。
 満天水族館に渦巻く様々な想いが真弓へと降り注いでいく…。

 ――そして迫られる救いの決断

 真弓に強いられる選択と決別。
 それはとある少女の未来をも左右することになる。

 運命に翻弄された少女たちが織りなすミステリ・ホラー。
 27のバッドと4つのトゥルー、全31種類のエンディングを収録。

(出典:DLsite

12歳以上対象なので、グロテスクな表現があります。
主人公の真弓となって、「少女たちを襲う恐怖の水族館」で生き延び、自らの運命を決断しましょう。

OP

youtubeに上げられている、オープニングムービーです。

青髪の子が真弓、金髪の子が姫乃です。

 

レビュー(感想)

『しずくのおと-fall into poison-』のレビュー(感想)です。

いやはや、これはなかなかに怖いでした。私がもともとホラー耐性がないということもありますが、幽霊的な怖さではなくて何が起きるかわからない猟奇的な怖さです。選択肢が難しく、この先どうなるのか予想できないことも怖さを助長しているように感じます。シナリオは全体的に暗めですが、救いがあったり主人公の性格が意外と気丈だったり選択肢で自分の好みの性格に仕立て上げたりすることができるので鬱展開ばかりというわけではありません。
トゥルーにいければ感動できるのではなでしょうか。

キャラの絵がめちゃくちゃかわいいですね!OPを見ていただければわかると思いますが、どのキャラクターも魅力的なビジュアルをしています。ぴょこんと立ち絵が動いたりするのがまたいいですね。

BGMもシナリオも同人臭くなく、クオリティが高いです。もちろん充実のオプションやスキップなどの機能は当たり前ですが導入されています。動きも画面もきれいです。

 

おすすめ度評価

★★★★★

星5つです。どの点を見ても高クオリティでまとまっています。
問題はシナリオだと思いますが、私個人としては大変気に入っていますし、好み云々を抜かしても非常に好感のもてる内容だと思います。あおうえおカンパニーさんのHPにも美麗なイラストなどが載っているのでご覧になってはいかがでしょうか。

 

体験版ダウンロード

体験版はしずくのおと – fall into poison –よりダウンロードできます。

サイズの容量が大きいので、ダウンロードの際は注意してください。

リンク先は、DLsite.comの作品ページです。