CV.丹下桜『みみとしっぽと添い寝の話 -Side Karin-』レビュー(感想)

癒し系(複合・添い寝など)

みみとしっぽと添い寝の話 -Side Karin-

みみとしっぽと添い寝の話 -Side Karin-(サークル名:EspressoPOT)という同人音声作品のレビュー(感想)です。

値段は500円、cv.丹下桜、ジャンルは添い寝です。

作品内容

EspressoPOTみみとしっぽと添い寝の話 -Side Karin-という同人音声です。

ご主人さま? カリンは永遠に愛して欲しいとは言わないのですよ?
そんな欲張りな事は言えないのです……

 でも、ご主人さま?
 今日も明日も、来年も、その次の年も、ずっとずっと私を愛して欲しいのです
 それだけ、なのですよ?
 カリンはずっと、ずっと、ご主人さまだけの娘ねこなのですから……

天使の様な愛らしさに鈴のような鳴き声の美少女娘ねこだが、
控えめに控えめに自分の欲望を押し付けてくるうえ、
言葉の端々が若干重い……

(出典:EspressoPOT

「なでなでほしい」「尻尾も撫でてほしいのですよ?」と言ってすり寄ってくるカリン。
丹下桜さんのネコナデ声にやられてみませんか?

レビュー(感想)

みみとしっぽと添い寝の話 -Side Karin-のレビュー(感想)です。

丹下さんかわいい!!の一言に尽きる気がします。

正直、約15分ということもあってあまり期待はしていませんでした。「丹下さんが同人作品に出てるんだー」という興味本位で聴いてみたのですが、想像以上の破壊力。やっぱりプロは違うなと感じました。同人声優さんでもうまい人はたくさんいると思っていましたが、レベルが違うな、と。あと、単純に丹下さんの声がかわいすぎます。

そして台本もなかなかにツボをついてきてくれます。特にカリンの口調がかわいすぎます。丹下さんの声に合っていて、甘えてくるのを全力でよしよししてあげたくなりますね。耳だったり尻尾だったり、あとは語尾だったり、猫少女っぽさが全開に出ています。ただの上辺だけの設定じゃありませんでした。

カリンの口調は控えめというか、こちらの様子をずっと窺っているような感じです。でも、自分のしてほしいことは素直に言ってくるところが、いじらしくてかわいいです。ここらへんの性格が、動物、猫っぽくていいなと感じました。

正直言うと15分はめちゃくちゃ短い!もっとずっと聴いていたいです……。
まあでも、丹下さんに1時間のものを頼んだら作品の値段もとんでもないことになっていたでしょうから、仕方がありませんね。

効果音は本当にわずか。純粋なボイス作品としてお楽しみいただけると思います。

おすすめ度評価

★★★★★

星5つです。星5つ以外にしてはいけない気がしました。

プロだから、とかいう問題じゃなくて、本当に本気でかわいすぎるので、体験版だけでもいいのでぜひ聞いてみてください。この声を聴かないのはもったいないです。

あとはやっぱり、同人とプロの違いが分かるかと思います。うまい下手もありますが、それ以前にお芝居のやり方が違うのだと思い知らされましたね。感情の乗り方とか抑揚のつけ方とか、はわ~ってなりながら聞いていました。

 

体験版ダウンロード

体験版は以下の作品ページより行えます。

2分と少しの長さです。

みみとしっぽと添い寝の話 -Side Karin-(DLsite)