『どきどき妹添い寝ボイス-ゆづ』レビュー(感想)

癒し系(複合・添い寝など)

どきどき妹添い寝ボイス-ゆづ

どきどき妹添い寝ボイス-ゆづ(サークル名:Scarbo)という同人音声作品のレビュー(感想・評価)です。

価格は1,000円、CV:初ノ、ジャンルは妹、添い寝です。

作品内容の紹介

Scarboさんのどきどき妹添い寝ボイス-ゆづという同人音声です。

ビジュアルサウンドノベルゲームサークルScarboによる、ボイスドラマ第一作。
現役女子高生、Solariumの初ノによる妹系どきどき添い寝ボイスドラマ。
バイノーラルなので、まるで耳元で囁かれているような感覚に陥ります。

二年ぶりに帰省した実家。中学生から高校生になって成長した妹がいて……。

(出典:Scsrbo

ボイス作品です。久しぶりに帰ってきた兄に甘える妹のボイス作品。

収録内容

収録されているのは内容『27分50秒 Waveファイル』です。

 

レビュー(感想)

どきどき妹添い寝ボイス-ゆづのレビュー(感想)です。

うーん、クオリティは低く素人っぽさ満載の作品ですね。ノイズや息の音が入っているので、イヤホンをつけていると不快に感じる点が多々ありました。

内容は「久しぶりに帰ってきた兄に甘える妹」というもので、ボイスドラマ作品です。効果音や環境音などはなく純粋なボイス作品なので、ご注意ください。

しゃべるセリフ、つまりは脚本がうまくありません。うまくないというか、ボイス作品になれていない印象を受けました。なぜか説明口調になったり、小説やゲームの文章をそのまま女の子に喋らせた感じがします。このサークルさんの初作品かな?と思われるので、仕方がないのかもしれませんね。声優さんも、正直うまいとはいえません。ナレーション、朗読みたいな喋り方で、抑揚が少なすぎて棒読みに聞こえてしまします。

しかし、それが奇跡の組み合わせで結構な良作になっていると思います。たどたどしい妹がかわいくてかわいくて仕方ありません。この声、この感じが癖になりますね。だからこそ、細かいところがもっと直せていたらな、と思ってしまいます。おしい!!

体験版を聴いていた化ければ、私のいっていることがわかる……かも。

 

おすすめ度評価

★★☆☆☆

私個人的にはいいなと感じましたが、評価的には星2つです。価格の設定、長さ、音質など様々なことを考えればこのくらいの評価が妥当ではないかと思います。ただ、それだけでは測れないのがボイス作品ですね。ほかがだめでも、一つの長所があれば聞く価値はありです。

体験版を聴いて、声とか雰囲気が癖になりそうな人にお勧めしたいと思います。

 

体験版ダウンロード

どきどき妹添い寝ボイス-ゆづより体験版のダウンロードをすることができます。

3分43秒あります。

リンク先はDLsiteの作品ページです。