[コラム]

タイトル:賃貸マンションの壁にカレンダーを飾りたい!
悩みの概要:賃貸マンションのため、カレンダーを壁に飾ろうとしたが画鋲や釘を使うことができない。写真や小物も飾れずに困った。
改善策

画鋲や釘は抜いた後に穴が残ってしまうため、退去時に費用がかかってしまう。だがカレンダーや写真が飾れないので友人に相談すると「虫ピンは痕が残らず使いやすいよ」とのことで早速百円均一へ。自宅近くの小さなスーパーの上の百円均一には置いていなかったので、一駅歩いて大きなデパートの中にある百円均一へ。

店員さんに尋ねるも百円均一には虫ピンは売っていないとのことだったので、隣の手芸屋さんに向かうと虫ピンが置いてあった。無事購入し、自宅に戻りいざ虫ピンを打ち込んでみると思っていた以上に壁が固く全く入り込まなかったためスプーンで軽く叩いてみたらすんなりと壁に入り込んだ。ただ、真っ直ぐに打ち込まないと虫ピンはかなり細いためすぐに曲がってしまうので注意しなければならない。カレンダーは勿論のこと、小さめで軽いキーホルダーであれば難なく飾ることができる。

ただし、重さのある物は厳しいと思う。友人に虫ピンを勧められるまで、セロハンテープやガムテープを泣く泣く使うしかないかな?と考えていた(インテリア的にテープが見えるのは絶対に嫌だった)ため今まで全く使ったことのない虫ピンにこんなに助けられるとは思わなかった。賃貸でお困りの方はぜひ試して欲しい。

(コラム寄稿者:A.O)

まとめ

賃貸のおうちで壁に傷つけないためには、画びょうより両面テープがいいですね。

虫ピンを使う際はご注意を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。