[コラム]

タイトル:なかなか勉強を習慣化できなかった
悩みの概要:合格したい資格試験があったにも関わらず、楽な方に流れてしまい、なかなか勉強を習慣化できなかったことがありました。
改善策

私は現在大学生で、就職も視野に入れ資格試験などの勉強をしております。しかし、当初は勉強の習慣がなかなか身に付かず、初日はなんとか頑張りますが、その翌日には全く手付かずの状態となっておりました。また何日かして再度取り組むわけですが、やはりそこでもまた翌日にはやる気を失っている状態という無限ループにはまっておりました。

それからようやく自分のやり方を変える必要性があると感じました。そこで習慣化の本を読み漁った結果、私の問題点は露になりました。その問題点は非常に単純でありながら、誰もがやってしまいがちなものだったのです。それは、そもそも何かの習慣を身に付ける際に、大きく変えることは無理があるということでした。少し考えてみればわかりますが、今まで自分が行ってきたことは、自分の習慣として染み付いてしまっているわけです。一見、習慣を変えるには一新する方が良いように感じるかもしれません。

しかし、それでは続かないのです。そして、続かないから変わらないのです。つまり、ダメな習慣を変えるには、負担のない範囲で行っていくことが重要です。負担がないからこそ続きますし、その行いを習慣化させることができるのです。時間を増やすのはそのあとの段階で、まずは行いそのものを習慣化させることを考える必要があります。そのため、最初の段階では目標時間は5分でも10分でも構いません。とにかく「毎日続けられる、負担を感じない範囲」で行っていくことが大切です。

(コラム寄稿者:U.T)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。