さとりのアトリエ2 – アリスVS怒りのデス弾幕接待 - の紹介レビュー

同人ゲーム

さとりのアトリエ2 - アリスVS怒りのデス弾幕接待 - さとりのアトリエ2 – アリスVS怒りのデス弾幕接待 –(サークル名:コココソフト
という同人ゲームの紹介、レビューです。値段は1,512円、ジャンルは東方シミュレーションです。

 

作品紹介

 

前作の「さとりのアトリエ – アリスVSブラック人形帝国 –」の続きとなる同人ゲームです。
「さとりのアトリエ – アリスVSブラック人形帝国 -」よりパワーアップして登場!!

前作との大きな違いは、「射撃スキル」といいうものが追加されたことです。
キャラクターは全てオートで戦ってくれますが、ストーリーを進めレベルを上げていくとマップ攻撃などの広範囲弾幕も追加されていきます!

前作の紹介レビューページは以下のリンクから飛べます。
さとりのアトリエ – アリスVSブラック人形帝国 の紹介レビュー

ショップ経営+タワーディフェンスの悪魔合体ゲーム!
東方紅魔郷~東方輝針城までの東方Projectに登場するキャラの殆どを「トモダチ」することが可能。
トモダチたちは最初は役立たずですが、「技能」を鍛えることでぐんぐん強化!
さらには「スキル」を習得し、どんどん一流の店員に成長していきます。
実際に客の相手をさせる「表方」と、商品開発や仕入れをさせる「裏方」があります。
お気に入りのキャラクターは「表方」に配置して活躍してもらいましょう!

(出典:http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ169330.html)

 

レビュー

「さとりのアトリエ – アリスVSブラック人形帝国 -」の続編にあたる作品なので、ストーリーも前作をプレイしていなければ理解ができないような内容になっています。

そのため、こちらを購入する前に前作をプレイしておくことをお勧めします。
さとりのアトリエ1+2 お買い得セットが発売されているので、どちらも持っていないという人はこちらを買った方が少しお得になります。)

前作ではキャラクターが敵(お客様)と直接接触して戦闘していましたが、今作の「さとりのアトリエ2 – アリスVS怒りのデス弾幕接待 -」ではまさに東方Projectといったような弾幕が追加されています。

とはいってもすべてオートで動いてくれるので、プレイヤー側としては視覚的に楽しめるようになったということですね。後は、キャラクターの戦闘スタイルに差が出たため戦略にも幅が出てきました。キャラクターの能力値だけじゃなくて好みの弾幕を選びたくなってきますね。

ゲームの使用はあまり変更点がないので、前作と同じような感覚でプレイできると思います。
「ストーリー」と「弾幕」が追加されただけ(失礼?)なので、新作というよりは新しいシナリオが解放された、といった感覚の方が近いかもしれません。

とにかく、前作が好きな方であれば十分に楽しめる作品です。
前作をまだプレイしていないという片は、体験版が配布されているのでそちらをまずはプレイしてみてください。
さとりのアトリエ – アリスVSブラック人形帝国 –
こちらよりゲームのページに行けます。商品は今作のものですが、体験版は前作の体験版になっているのでご注意ください。

また、こちらに体験版の冒頭15分ほどのプレイ動画を載せているので、合わせて参考にしてみてください。
さとりのアトリエ – アリスVSブラック人形帝国 の紹介レビュー