【バイノーラル6音】「秋の日の夜に~妹と耳かき~」の感想・レビュー

癒し系(複合・添い寝など)

秋の日の夜に~妹と耳かき~

同人音声「秋の日の夜に~妹と耳かき~
(サークル名:バイノーラル6音

のレビュー(感想)です。

値段:700円
CV(声優):棗いつき
ジャンル: バイノーラル / ASMR / 妹 / 耳かき

作品内容の紹介

バイノーラル6音秋の日の夜に~妹と耳かき~という同人音声です。

秋の日、暑さもなく涼しい夜、妹と過ごす時間がゆっくりと流れます。

本作はバイノーラル音声です。高品質なイヤホンを両耳に装着してご視聴ください。

収録内容:MP3バイノーラル音声
:MP4瞬きイラスト付きバイノーラル音声(音声は同じものです)

(出典DLsite)

収録内容(トラック)

収録内容は以下の通りです。

1.まだ起きてたんだ。【導入】(7分12秒)

2.何してほしい?【肩揉み、肩叩き】(8分00秒)

3.お兄ちゃんの馬鹿。【ドライヤー、産毛剃り、耳かき】(29分00秒)

4.もう眠たい…。【添い寝】(17分30秒)

合計:約1時間1分43秒

(出典DLsite)

レビュー(感想)

秋の日の夜に~妹と耳かき~のレビュー(感想)です。

バイノーラル6音さんは主にYouTubeで動画を上げられていますが、DLsiteでの発売はこれで3作目となります。1作目は彼女、2作目は幼馴染、そして3作目の妹です。

妹が……いもうとがかわいい……!!
私にも特製レモンソーダをくれる妹ちゃんができないかな……。

呼び方は「お兄ちゃん」。あまあま~で、彼女並みに甘えさせてくれる妹作品が多いですが、この作品はあくまで「妹」です。とにかく棗いつきさんの演技とシナリオが素晴らしい。自分はしゃべっていませんが、兄妹の自然な会話ができているのです。いい意味で適当さがある会話、どうでもいいやり取りや間が、作品に引き込んで癒しの空間に連れて行ってくれます。

駄々っ子というと違うニュアンスになりますが、まだまだ幼い感じが残っていて、聞いていてほほえましいんですよね。お兄ちゃんに構ってほしいというか、お兄ちゃんとぐいぐいコミュニケーションをとっていく姿が、まさに幼い妹のそれ。

さらに、無理やりしゃべっているわけでなく、家族だからこそ許される無言の間があります。そして、その無言の間に聞こえる秋の環境音がとてつもなく心地が良い。暑さが過ぎ、寒さが来るまでの短い秋。そんな心地のよい季節に身をゆだねることができます。

人によってはこういう妹にこそ「バブみ」を感じる人もいるかと思います。ただ、個人的には、妹にさんざんお世話をされながらも、「うちの妹はかわいいなぁ!」という感想になります。まさに兄の特権。

妹に癒されたいという人はもちろん、妹を愛でたいという人にオススメしたい作品です。

スペ船さん(@Supebune)はTwitterで「コトネちゃんはシリーズ化したいです。」と言ってたので、続編にも期待です。

体験版ダウンロード

体験版のダウンロードはございません。

代わりにストリーミングで視聴ができます。

YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCYBpFoJGZ3gdoNVkmAgHrMA

ニコニコ動画→https://www.nicovideo.jp/mylist/60428267