三上つかさの雑談ブログ

新しいニュースから生活お役立ち情報、茶道、ブログなど雑多な話。

ヤフオクの落札システム利用料が8.64%に値上げ

  公開日:2016年2月6日

2月16日以降からヤフオクの落札システム利用料が変わります!!

現在5.40%である落札システム利用料ですが、2016年2月16日以降に落札締切の商品は、このシステム料に移行されます。

 

落札システム利用料とは

「落札」という言葉がついていますが、落札者には負担はありません。とても分かりにくい名前ですね。

これは、出品者がヤフーに支払う手数料です。落札された商品の、現在であれば5.40%,2月16日以降であれば8.64%を支払わなくてはいけません。
つまりは「出品手数料」ですね。

落札しか利用しないという方は、全く関係のない話――というわけにはいきませんよね。出品者はこの利用料の上昇分を、商品に上乗せするでしょう。

 

8.64%

この落札システム利用料の値上げは、消費増税を受けてのことでしょう。

 

と思う方がいるかもしれまえんが、消費税どうこうではありませんよね。ヤフーが受け取っていた金額、つまりヤフーの売上はこのシステム利用料だけなわけです。

消費税うんぬんというのは、5.25%→5.40のときにすでに行われています。

 

つまり今回のヤフーさんの値上げは、単純な値上げです。
消費税どうこうじゃありません。だって新しい利用料は8.64%で、8%の上に消費税分を上乗せしていますもの。

 

これは、消費税と同じ数字にすることで、消費税と同じ感覚にさせるという効果があります。錯覚ですね。

そして消費税というのは国に対して怒りがいくものです。ヤフオク自体への怒りをうまくかわしていく方策でしょう。ずるいですね~。

 

ヤフオクをご利用中の方は、システム利用料が変わるということを頭に入れておいてください。

 

スポンサーリンク