三上つかさの雑談ブログ

新しいニュースから生活お役立ち情報、茶道、ブログなど雑多な話。

捨てる前にリサイクルを検討してみては?「ジモティー」の便利さ

  公開日:

家

こんにちは、三上つかさです。

私の家は転勤が多く、家を新築する前は転勤族で4回ほど引っ越しの経験をしました。

引っ越しはひどく面倒ですが、片づけのきっかけにはなるです。
まず余分なものは買わないし、また前回の引っ越しの時に箱詰めしたままの荷物が次の引っ越す際に出てくれば思い切って処分できるものです。おかげで私の家は余分なものを買うという習慣がなく、家は割と片付いていたように思います。

しかし、家を新築してからはそういった機会が無く、家族の人数が減ったにも関わらず押入れや物置の中には使わないものがたくさん入っているという恐ろしい状態に……!!

そんな状況を打破しようと、家の大掃除に着手したのがこの間の出来事です。

(画像:http://www.tamahome.jp/より引用)

スポンサーリンク


いらない物を処分する……?

これらを思い切って片づけようと一念発起して、まず最初にとりかかったのが電子ピアノでした。

場所を取るだけで今は誰も使っておらずただ邪魔なだけでした。

ピアノを買った楽器店に聞くと、なんと処分量が4000円~5000円かかると言われてしまいました!

それならと地元紙の「差し上げますコーナーへ」掲載してもらったところ、希望者があり早速差し上げました。送料はお相手が負担してくれたので、処分するより断然お得ですね。

 

次は押入れの中ですが、座布団や客布団は処分するわけにもいかないのでそのまま、クローゼットの中も独立した子供達の預かり物が多くて勝手に処分はできず結局ほんの一部しか片づけられませんでした。ここは断念。

そして次は箪笥の中、もう何年も着ない服やサイズが合わない服、いつか使えると思ってしまっておいた小物類も思い切って処分しました。更に台所の食器棚には使い切れないほどの食器が詰め込まれていて新品はともかく今後絶対使わないと思われるものは捨てることにしました。

しかし使わないけれど捨てるのは勿体ないと思うものもいくつかあり一か所にまとめて置いた所、リサイクルショップに持ち込めばと言われました

最近は「勿体ない」という風潮からリサイクルショップがあちこちに出来て再利用できるものは有料で買い取ってくれるようです。不要になったぬいぐるみを持ち込んでみると、安かったけれど買い取ってくれました。

正直、リサイクルショップに持っていく手間を考えると処分してしまった方がいいかなーと思っているのですが、「もったいない」精神のせいでなかなか捨てられないので、こういった形で処分ができるのは嬉しいです。

地元の無料リサイクル「ジモティー」

今回、私は電子ピアノを地元の地元紙の「差し上げますコーナー」へ掲載してもらい、お譲りしたのですが、今の時代、ネットで不要なものをお譲りする相手を見つけることができるのですね。

ジモティー

それが「ジモティー」というサイトです。

http://jmty.jp/

いろんなものがただで取引されていて、あげることももらうこともできるのです。
地元同士での取引なので送料もそんなにかかりませんし、手渡しだってできます。

引っ越しをよくしていたころ、このサイトを知っていればよかったなぁと思わざるを得ません。

電気製品をただでもらえたりもするので、一人暮らしを始める人にも便利かも……?

スポンサーリンク