三上つかさの雑談ブログ

新しいニュースから生活お役立ち情報、茶道、ブログなど雑多な話。

錦織圭、ジョコビッチに敗れベスト4入りならず(短い動画つき)

  公開日:2016年1月26日

2016年1月26日の今日、錦織圭とジョコビッチが準決勝進出をかけて戦った。

全豪オープン準々決勝の今日の試合に勝てば、錦織圭は全豪オープンで日本人として実に84年ぶりとなるベスト4入りを果たすことになる大事な1戦。

対戦相手は世界ランキング1位のジョコビッチだ。ジョコビッチは年々強さを増しており、世界ランキング通りの強さを見せつけられる結果となった。

目次

  1. 0-3でジョコビッチの勝利
  2. 試合内容
  3. マッチスタッツ
  4. ジョコビッチのインタビュー

 

 

0-3でジョコビッチの勝利

第1セット3-6
第2セット2-6
第3セット4-6

と錦織圭は1セットもとれずにストレート負け、ジョコビッチ(ノバク・ジョコビッチ)がベスト4進出という結果となりました。

錦織圭選手は、四大大会では2014年の全米オープンで準優勝したという成績があります。今回の全豪オープンでは「2度目のベスト4入りとなるか」注目をあびていましたが、残念な結果に終わりました。(四大大会でベスト8ってまじやばい!!錦織選手がいなかったら日本のテニスプレイヤーがこんな舞台に立てるなんて思ってもいませんよ……)

 

試合内容

第1セットは、第6ゲームのサービスを落としてしまい3-6
第2セットは、第1、第5ゲームをブレイクされ2-6で2セット落としました。

ジョコビッチも万全の状態ではないと言われつつも、先日の試合のような不調は感じられませんでした。今日の試合に間に合わせてくるあたり、さすがというべきでしょう。

対する錦織圭は、2セット落とすまでどこか納得のいかないプレーが多く、調子があまりよくないように感じられました。

第3セットは、ブレイクの応酬です。錦織選手がブレイクすればジョコビッチもブレイクし、2-0,2-1,3-1,3-3と、ジョコビッチはゲーム差を縮めてくれません。

そしてデュースのすえついにジョコビッチが錦織圭を逆転。3-4となりました。3連続ブレイクです。

そして8ゲーム目もジョコビッチがキープ。3-5

後がない錦織、30-0,30-15,30-30,40-30ときて錦織がキープしました。ここぞというところで意地を見せてくれる錦織君が私は好きです。4-5

9ゲーム目、ジョコビッチのサービス。落ち着いたプレーで0-40まで追い詰めると、錦織が粘り30-40に。

 

錦織選手は後半になって調子を取り戻し、プレーにもいつもの切れが戻っていきましたが、ジョコビッチ選手のナイスプレーの数々に敗れました。やはり世界1位という壁は厚いですね。

 

https://i0.wp.com/neo-blog.com/wp-content/uploads/2015/08/cfcd84d2df09d436403ec5f0c4da6ecb.jpg?w=580

 

 

マッチスタッツ

 

f:id:tsukasamikami:20160126194030j:plain

 

ジョコビッチのインタビュー

試合後のオンザコートインタビューの内容です。

 

皆さんありがとうございます。
圭のことはよく知っています。ここ何回か対戦していますし、全米オープンでは負けています。
なので自分にとって重要なときを待ちました。

自分のルーティンを変えました。
昨日は練習をシませんでした。
一昨日は長い試合だったのでリセットしたのがよかったです。

スポンサーリンク