三上つかさの雑談ブログ

新しいニュースから生活お役立ち情報、茶道、ブログなど雑多な話。

『オーバメヤン』がドルトムント残留宣言!!アフリカ年間最優秀サッカー選手賞受賞も移籍はなし

  公開日:2016年1月9日

ドイツ・ブンデスリーガのチーム『ドルトムント』のエースストライカーであるオーバメヤン選手がドルトムントから移籍するつもりがない意志を示し、残留を宣言しました。

ドルトムントといえば日本代表の香川選手が所属していることでも知られています。

2016年1月8日にアフリカ年間最優秀サッカー選手賞を受賞したオーバメヤン選手はドルトムントのエースストライカー的存在で、チームも好調です。

チームが好調であり本人もドルトムントの選手たちとの仲が良好なため、移籍するのは拒んだのでしょう。

ドルトムントファンとしては最高のニュースです!!

目次

  1. アーセナルへの移籍は蹴りドルトムントに残留
  2. シュポルトビルト誌でドルトムント残留宣言
  3. アフリカ年間最優秀選手賞を受賞

 

http://images.performgroup.com/di/library/goal_es/6d/74/pierre-emerick-aubameyang_18qn8gipa41ni1lvrsvzoe0afw.jpg?t=1947627699&w=620&h=430 

(画像はイタリアで古巣を見返したいオーバメヤン 「何ができるかをミランに見せたい」 – Goal.comより

 

 

1.アーセナルへの移籍は蹴りドルトムントに残留の意志

 

オーバメヤンは今シーズン、ブンデスリーガで18ゴールを挙げて得点ランキングの首位を快走している。イギリスメディアでは特にアーセナルがガボン代表FWに強い関心を抱き、5700万ユーロ(約72億8500万円)の獲得オファーを準備中だと伝えていたところだ。

アフリカ最優秀選手賞を手にしたオーバメヤン:「アーセナルに行きたくない」 – Goal.comより引用

 

オーバメヤン最高です。よくその足の速さをボルトと比較されていますが、ピッチ上での彼の速さは本当に尋常じゃありません。それだけでなくそのゴールへの嗅覚、決定力が桁違いで、得点ランキングも当然の結果だと思ってしまう程です。

そんな選手だからこそ、アーセナルからの移籍オファーがあっても何ら不思議ではありません。

このオファーに対して、オーバメヤン選手はアフリカ年間最優秀サッカー選手賞の授賞式で「アーセナルへ移籍するつもりはない」ということを明言していました。

 

2.シュポルトビルト誌でドルトムント残留宣言

 

シュポルトビルト誌」(ドイツの有名なサッカー情報誌)ではドルトムントに残るというコメントが掲載されており、ドルトムントへの愛が感じられました。

 

2015年夏にはドルトムントと契約を更新しており、2020年までは契約が続くようです。オーバメヤンにはドルトムントが似合うし、できればずっとドルトムントで活躍していてほしいと思ってしまいます。

 

3.アフリカ年間最優秀選手賞を受賞

 

日本時間の2016年1月8日にオーバメヤン選手がアフリカ年間最優秀選手賞を受賞しました。本名はピエール=エメリク・オーバメヤンです。

オーバメヤン選手はガボンという国のサッかー代表選手でもあり、ガボンが受賞をしたのはオーバメヤン選手が初めてのことだそうです。

 

スポンサーリンク