三上つかさの雑談ブログ

新しいニュースから生活お役立ち情報、茶道、ブログなど雑多な話。

シールはがし剤は不要!キッチンにあるもので簡単にきれいに食器のシールをはがす方法

  公開日:2017年6月26日

食器を買ってくると裏面に必ずついているバーコードの値札シール、すっと気持ちよく剥がせるものもありますが中にはシールの粘着が強くてなかなか剝がれないことがあります。

そおっと剥がしてみるけれど糊の部分だけが残ってしまったら最悪です。

残ってしまった糊だけを取るのは難しく、その後いつまでもべたべたとし、残ったのりに汚れが付いたりしてずっと嫌な気分を引きずってしまう事になるので、新しい食器を買ってきた時などのシールはがしは最初にきれいにはがしてしまう事が大切です。

スポンサーリンク


水の中でふやかす?いえいえ電子レンジです!

水の中につけておくとシールがふやけてきれいに剥がれますが、強力な糊がついている場合は、かなり長時間水につけておくことが必要になります。

途中で待ちきれずに中途半端に剥がしてしまったりしたら余計にストレスを感じることになります。水につけておくだけというのも簡単な方法ですが、すぐに使いたい時や片づけてしまいたい時にはちょっと不向きです。

 

そんな時はシールに少し水をつけて電子レンジで温める方法があります。

電子レンジで温めることで糊が溶けて粘着が弱まりペロンときれいに剝がすことができます。30秒ほど温めてみて一度取り出しシールの端から少しめくってみてください。

途中で抵抗を感じたり紙だけが破れて糊が残りそうな時は、様子を見ながら再度電子レンジで温めます。この方法でシールはがし剤などがなくてもとても簡単にあっという間にきれいに剥がすことができます。
ただ、この方法は電子レンジ不可の木製のみそ汁のお椀やプレート、タッパーなどには使えません。

スポンサーリンク